<<    2008 / 04
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
ミクシー日記と同じ内容のものもあります。インポートが出来ないので、今までのblogはhttp://powerhall.biz/wp/
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
LINK
POWERED BY
Script by BLOGN+
Skin by 700km
OTHER
  • Admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.04237秒







Blog List
トラバピーポー


SEARCH THIS SITE






ブログ記載で謝罪

<青学准教授>「光事件、死者1.5人」 ブログ記載で謝罪
山口県光市の母子殺害事件を巡り、
青山学院大の女性准教授が昨年9月の個人ブログで、
「事件の死者数は1.5人で、無期懲役とした1、2審判断が妥当」などとした記載したことに、
広島高裁の死刑判決後に同大へ批判の電話などが相次いだ。
同大の伊藤定良学長は25日、准教授に口頭注意するとともに、
「記述が適切ではなく、関係者に多大な迷惑をかけた」と大学のホームページで謝罪した。

准教授は、事件の遺族が高裁で死刑を求める陳述をした翌日の
昨年9月21日付ブログで、「死刑は重すぎるように思えてならない。犯人が少年だからだ。
子供を死刑にするのは正義感に合わない。最低でも永山基準くらいをラインにしてほしい。
永山事件の死者は4人。この事件は1.5人だ」などと記した。

同大によると、判決翌日の23日に「子供の命を0.5人と数えている」と
批判する電話が数件あった。24日以降は、「電話が鳴りっぱなし」(同大広報課)の状態になった。

伊藤学長は25日、「子供の命を0.5人と数えるのは社会通念上、適切ではない」と、
本人に口頭で注意。准教授も26日、個人ブログで「わたくしの発言によって
傷ついた方たちに心からおわび申し上げる」と謝罪した。

事件の差し戻し控訴審で、広島高裁は今月22日、
当時18歳の元少年(27)に対し、求刑通り死刑判決を言い渡している



謝罪したって考え方は、簡単には変わらないだろうし他の記事にしたって
この人の考え方は、デリカシーに欠けていると思うし
上っ面だけの謝罪なんじゃないの?

これだけ大騒ぎになっちゃっているんだもんね。
学長も、口頭で注意なんて甘っちょろいや(〃´o`)=3 フゥ  

|徒然::ニュース | comments (x) | trackback (x)|