<<    2022 / 11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
ミクシー日記と同じ内容のものもあります。インポートが出来ないので、今までのblogはhttp://powerhall.biz/wp/
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
LINK
POWERED BY
Script by BLOGN+
Skin by 700km
OTHER
  • Admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.027304秒







Blog List
トラバピーポー


SEARCH THIS SITE






三沢さん死因「頚髄離断」

三沢さん死因「頚髄離断」
13日に広島県立総合体育館で行われた試合後に急死したプロレス団体ノア社長で、プロレスラーの三沢光晴さん(享年46)の死因は、バックドロップを受けて頭部を強打したことによる頸髄(けいずい)離断だった。14日、広島県警中央署が明らかにした。最近は古傷の頸椎(けいつい)損傷に加え、肩、腰、ひじも痛めていたという。社長業と看板選手の両立、そして決して手を抜かない性格も、命を縮めた可能性がある。遺体は東京に運ばれ、近親者だけで密葬を行う予定。この日、ノアは「どんな状況でも全力を尽くす」という三沢魂を引き継ぎ、悲しみの中で博多大会を決行した。


 前日、三沢さんにバックドロップを見舞った斎藤は、試合前から涙を流しながらリングに立った。試合後は会場に設置された三沢さんの遺影に向かい、リング上から涙ながらに土下座した。前夜は一睡もせずに病院で過ごしたという。「引退も考えた。でも社長は弱音を吐くと怒るので。まだまだやりたいことはあっただろうけど、社長はできない。おこがましいが、その分も頑張らないと。どんな十字架でも背負う」と泣きながら話した。


昨日、今日とテレビでも放映され現実なんだと
1日経ってますますそう感じた。

彰俊は本当に辛いと思う。
当事者でしか判りしれないと思うけど、
でも、本当にプロレスが好きならば続けて欲しい。三沢さんの為にも。



大阪プロレスのタナベレフェリーが急死
大阪プロレスの公式サイトによると、同団体所属のテッド・タナベレフェリー(本名田辺哲夫)が、15日午後0時23分大阪市内の病院で死去した。46歳だった。タナベさんは14日、大阪・ミナミMoveOnアリーナで行われた同プロのメーンイベント終了後意識不明の状態になり、同市内の病院に搬送されていた。



そして今日また悲しい訃報が
レフリーのテッド田辺氏が試合中倒れ意識不明の状態で病院に運ばれたけど、
本日家族やレスラーに最期を看取られ旅立たれたと(泣)
どうしてこんな悲しい事ばかり立て続けに怒るんだろう・・・

プロレスの神様がいるのならもう一度修行をして来なよ
全然役に立っていないやん。


二日続けてこんな悲しいニュースなんて嫌だよ(泣)



|リング | comments (2) | trackback (0)|