<<    2023 / 02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
>>
ミクシー日記と同じ内容のものもあります。インポートが出来ないので、今までのblogはhttp://powerhall.biz/wp/
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
LINK
POWERED BY
Script by BLOGN+
Skin by 700km
OTHER
  • Admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.02698秒







Blog List
トラバピーポー


SEARCH THIS SITE






やっぱりそうだったのかー

出会い系スパムが多い今日この頃

しかも、フルネーム&住んでいるところを明記して
届く不気味なスパムメール

でもなぁ某ショップぐらいでしか使っていないメルアドだし
それでも信じていた(´∀`σ)σ YO!
今年初めから、メルアドもGmailに変更

それでも届き続けるスパムメール
フルネームだし気持ち悪いとずっと思っていたら、こんな記事が


楽天、利用者のメールアドレスを含む個人情報を「1件10円」でダウンロード販売していることが判明

( ゚Д゚)ハァ?個人情報を10円で売っているだぁ~?

「楽天市場から個人情報がスパム業者に流出か、実名の記載された迷惑メールが楽天でしか使っていないメールアドレスに届き始める」という記事中でも触れましたが、楽天は2005年7月の個人情報流出騒動によってシステムを変更し、楽天に出店しているショップに対してはメールアドレスを「非表示」にしているとお伝えしましたが、実際にはまったく違っていました。

なんと、楽天市場に登録した個人情報のほとんどを各ショップは閲覧することが可能で、なおかつメールアドレスを含む個人情報については楽天市場自身が各ショップに1件10円でダウンロード販売しているとのこと。ダウンロードはCSV形式のファイルによって可能となっており、楽天市場を利用しているユーザーの個人情報がまさに「商品」として楽天から各ショップに販売され、だだ漏れになっている実態が明らかになりました。



楽天、クレジットカード番号を提供 一部出店企業に


ネット商店街「楽天市場」を運営する楽天が、商品購入者のクレジットカード番号やメールアドレスを一部出品企業に提供していたことが分かった。楽天は05年8月、顧客情報が企業側から流出した問題を受けてカード番号などは企業側に提供しない対策を公表していた。楽天は「取引に必要な範囲で個人データを提供していると規約で説明しており、問題はない」という。

 購入者のカード番号などの提供を受けているのは、販売件数が月1千件を超える上新電機(大阪市)など9社。

 楽天が企業側の情報管理体制を審査したうえで、独自の決済などに利用する企業にカード番号などを提供。楽天は、システム利用料として1件当たり10円を徴収していた。企業側も「提供を受けている旨を楽天市場内のページで明記しているので問題はない」(上新電機)という。

 楽天は05年に公表した方針で「クレジットカード、メールアドレスが店舗側では見られなくなる」としていた。


クレカの番号も流出しているという事?
楽天のジョーシンで買っているよなヽ(`Д´)ノウワァン

ふざけるなよ楽天よー( `д´) ケッ


そう言えばこんなスパムも来ていたんだったわー



長瀬[TOKYO] さんからメールが届きました。

[件名]長瀬だけど…。もしリーダーだったらどうやって、キミを振り向かせるんだろうな…。リーダーは俺に足りないもん沢山持ってる。

続きを見る・返事を出すにはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://pc.e-festa.info/auto_auth.php?~



長瀬ファンだという事まで
バレているのか?ガクブル((( ;;゚д`)))ガクブル

|徒然::ボヤキ | comments (0) | trackback (0)|