<<    2019 / 08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
ミクシー日記と同じ内容のものもあります。インポートが出来ないので、今までのblogはhttp://powerhall.biz/wp/
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
LINK
POWERED BY
Script by BLOGN+
Skin by 700km
OTHER
  • Admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.091119秒







Blog List
トラバピーポー


SEARCH THIS SITE






心が痛い・・・

昨日、初七日でした。
まだ本当に実感が無く、気が付くとボーとしていたり、
何かをしていた方が気が楽だと思いテレビを見たりと(笑)

いつも眺めていた風景が変わってしまい、
心の中が凄く痛い。
あまり悲しむと、虹の橋が雨ばかり降り、
他のペットたちから顰蹙を買うらしい。

こうやって文章にするとあの日の事を思い出してしまう。

散歩にさえ行かなければ。お正月休みでさえなければ。
もっともっと遠くまで行けば、
救急病院もあり、ちゃんと調べて貰えたのでは?と
そんな後悔ばかり。

散歩途中放し飼いにしていた犬に襲われ、肋骨二本が折れ、
肺にも炎症があった。
でも、その後は普通に過ごし食欲もあり元気にしていた。

肋骨二本が折れて、肺にも炎症があった事は、
掛かり付けの獣医さんが開いた5日。

獣医さんも、そんなに急変するとは思っていなかったみたい。
亡くなった日に、電話を掛けてきてくれた。

ヨロヨロとした足で、リビングにあるドア二箇所で
座って待つ姿を見せていた。
外出から帰ると私達が入ってくるドアと、
トイレやお風呂から出ると入るドアの二箇所で。
その後は、毎日ご飯を食べている場所に行き座っていた。

歩くと体力を使うから動かないでと思っても、歩いていた。
最期は自分の好きなクッションの上に倒れそのまま。

12月28日に8才になったばかり。
人間年齢で言うと48才。
私よりも、年よりやんと言って笑っていた誕生日。

私は、貴女と出会えて本当に幸せだった。
名前を付ける時も、大好きな長州力から、
女の子なのに、リッキーと名付けた。

あまりにもの可愛さに、むぎゅゅゅゅと力を歯に入れすぎて、
歯が欠けた時もある^^;
胃腸が弱くよく獣医さんにも行った。

凄くプライドが高くて、寂しがり屋で、
私達が外泊する時に親に預けていたんだけど、二日が限度だった。
それ以降になると食事が出来なくなっていた。
なので殆ど遠出をする事もなく
遠出をしても1泊か、日帰りで帰って来ていた。

雄犬の、レオもいるんだけど、リッキーがいなくなってから
食事もあまりしない。
寂しいんだろうなとは判っているけど、
レオがいるからまだ気持ちが持っているんだと思う。

ペットであった生類達には、よほどの事が無い限りその罪は無く、亡く
なった後すぐに馬頭観世音菩薩様により、次に生まれ変わる世界へと導かれるので
す。

と書いてあった。
またいつか出会えるかもしれないよね。
虹の橋でも待っていてくれるんだよね?



うちに来た頃のリッキー


凄く美人さんだった。と飼い主は思っています(笑)


メールや、メッセージをくれた方本当にありがとうございました。

|徒然::日常 | comments (x) | trackback (x)|